DVD 15

昨日は金曜日だというのに
いまひとつな入りだった↓

今日は勝負T-シャツ着て頑張るぞー




c0104265_16261391.jpg
★The Doors
"Live in Europe 1968"






1968年にTHE DOORSがロンドン、ストックホルム、フランクフルト、アムステルダムとヨーロッパツアーを行った時のライヴです。
The Doorsってバンド名はWilliam Blakeの詩の一節から取ってThe Doorsって
つけたんですよね。
ドラッグの体験も語ってるし、Jim Morrisonもこの詩人が好きだったようだから
ドラッグにはまっちゃったのかなぁ
'67にデヴューして6枚目の「L.A.Woman」をだした'71にParisで亡くなった。
"LIGHT MY FIRE "から始まって."ALABAMA SONG" まで
まさにThe Doors ワールド全開です。

c0104265_16263643.jpg
★Rory Gallagher
"Irish Tour 1974"










初めて聴いたのは高校1年の時だったか。
”Tattoo'd Lady"という曲でした。
それから次のアルバムの「Irish Tour'74」も買って、
ソロになる前のバンドTasteも聴いてはまりました。
”A Million Miles Away”のギターには泣けます。
肝臓を悪くして亡くなってますが、
この映像を見るとGuinnessやJamesonをそんな呑み方をってぐらい
ガバガバ呑んでたみたいですからね。

GuinnessやJamesonを呑む度思い出します。

c0104265_16265230.jpg
★Stevie Ray Vaughan
"Live From Austin, Texas"









地元のAustinで'83と''89に行われたライヴです。
まさにギターと一体化してます。
やっぱりこの人のBluesはいいなぁ
'85に来日してますが、行っとけばよかった・・・
余談ですが、そのときの前座が
なんと鈴木賢司ですよ!
あ~あ、後悔先に立たずやなぁ・・・


★Fleetwood Mac
"Video Archives 1967-1977"


動くPeter Greenが観たくて買いました。
Fleetwood Macの中で好きなアルバムは、
「Peter Green's Fleetwood Mac」と 「English Rose」
なんですが、"77に発表された「Rumours」でブレイクしましたね。
セカンドまでは完全Bluesですもんね。
Santanaがカバーして大ヒットした”Black Magic Woman”の
もとが 「English Rose」に入ってます。
機会があったら一度聴いてみてくださいね♪


今日は4枚でした♪
[PR]
by rock-bar-glam | 2010-08-07 16:29 | 店のこと
<< CD 2 DVD 14 >>