FRUITVALE STATION

c0104265_245936.jpg


2009年1月1日Oscar Grantという22歳の黒人青年が無抵抗のまま警官に射殺された。    
彼のその最後の一日を追った実話を基にした映画FRUITVALE STATION(邦題:フルートベール駅で)

のっけから実際にフルートベール駅で乗客が撮影したショッキングな映像で始まる。

3歳の娘がいて、
これからまともに頑張っていこうとしていた黒人青年を理不尽に射殺した警官。
その殺人を犯した警官を11か月で釈放した司法!

ラストでオスカーの実際の娘さんの映像が流れるんですが・・・
大人になってから父が殺される理由などないのに白人警官に射殺されたと知ったらどう思うんでしょう?

こういう出来事はこれからも繰り返されるでしょうし
日本だって同じような事は多々あると思います。

どうやっていったら良いのでしょうか?

色々と考えさせられるいい映画でした。
[PR]
by rock-bar-glam | 2015-02-04 02:44 | 閑話
<< pink floyd 2月の営業 >>