!?

信じる」ということは、かくも重きことなのか!?

自由意志に基づいた選択が間違っていたら?

上辺だけでない本当の関係を欲したくなる。
誰かを大切にしたい。
しかし、
その責任の代償は大きい・・・

重くて、素晴らしい小説でした。
やはり、吉田修一さんの世界は合っている。


c0104265_473223.jpg
c0104265_48097.jpg
[PR]
by rock-bar-glam | 2015-07-24 04:08 | 閑話
<< おNEW♪ Kış Uykusu >>