先日、東山彰良さんの「流」という本を読みました。
いい本でした。
その中で印象に残った詩があります。

「魚説…只因為我活在水中、所以看不見我的涙」

魚が言いました。
私は水のなかで暮らしているので貴方には私の涙が見えません。

なんだか凄く沁みました。
私には判っているのに中々できないことがあります。
この年齢になってさへ・・・

まるで夢の跡。
ついさっき迄現実に息づいていたものが放つ力、
それには過去しかなかった 。
私はいつも思い出してばかり。
そして悔やむばかり。

とりあえず頑張ろう!

c0104265_3214365.jpg

[PR]
by rock-bar-glam | 2017-02-17 03:22 | 閑話
<< 今日は Japanese Blues >>